料金

料金

Wizberryは、必要機能だけを自由に組み合わせて
料金も最適化できます。


セキュリティ対策としての基本的なMDM機能を網羅したベーシックプランは、1ライセンス当たりの月額料は120バーツから始められます。
また、完全クラウド環境でのご提供となる為、初期のシステム導入費や、サーバー環境構築費用は一切不要となり、
構成パッケージも要件や環境に応じて、自由にカスタマイズできます。

構成パッケージ一覧

SPS Secure Productivity Suite

社員の持ち込みデバイス(BYOD)からも安全なメール・ブラウザ閲覧・企業アプリの利用が可能!

もっと詳しく

MEG Mobile Enterprise Gateway

VPN不要で企業コンテンツやイントラネットへシームレスで安全なアクセスを提供!

もっと詳しく

SDS Secure Document Sharing

セキュリティの確保された
ドキュメントの閲覧・共有・デバイスへの保存が可能!

もっと詳しく

AMM Advance Mobile Management

包括的なモバイルデバイスやアプリケーション情報、セキュリティ状態を一元管理が可能!

もっと詳しく

TM Threat Management

マルウェア等によるデバイスの驚異の検出

もっと詳しく

各種構成パッケージ詳細

包括的なモバイルデバイスやアプリケーション情報、セキュリティ状態を一元管理

3つの管理でデバイスを管理


Device

Mobile Device Management
デバイス利用管理

  • BYODや企業のスマートフォン、タブレット、PC管理
  • iOS、Android、Windows Phone、Black-Berry、Windows PC & Macにも対応
  • 各デバイスのセキュリティ状況、ネットワーク情報の可視化
  • リアルタイム、かつ自動でのコンプライアンス遵守
  • デバイスの位置情報の取得

Apps

Mobile Application Management
デバイス内アプリケーション管理

  • アプリケーション管理(配布、アップデート、削除)
  • アプリケーションカタログ(インストール、購入)
  • ブラックリスト・ホワイトリストの設定(管理者によるリモートでのアプリ制限)

Expense

Mobile Expense Managemen
デバイス利用状況管理

  • デバイスのデータ通信使用状況をリアルタイムでお知らせ
  • データ通信量の制限や音声ローミング等のポリシー設定
  • リアルタイムレポート・分析結果の閲覧

セキュリティの確保されたコンテナによるメール・ウェブ閲覧
BYODの個人利用デバイスからも安全なメールやブラウザの閲覧、企業アプリの利用が可能

3つの管理でメール・Web・アプリを管理!


Email

Secure Mail
メール利用と管理

  • メール(テキスト/添付資料)のセキュリティ管理
  • メールやドキュメントの転送の制限設定
  • 他のアプリケーションへの移行、コピー/ペースト制限
  • メールのスクリーンキャプチャー等の制限
  • メールへのアクセス時にパスコードの確認や認証の設定
  • FIPS 140-2準拠、AES-256暗号化アルゴリズムの活用

Web

Secure Browser
ブラウザ利用と管理

  • Webサイト、Webアプリへの接続管理
  • Webの種類やカテゴリへのURLフィルターの設定
  • Web上のファイルダウンロード、コピー、ペースト、プリント等の制限
  • ユーザーおよび管理者への閲覧違反アラートやメッセージの送信設

Apps

Application Security
アプリ利用と管理

  • アプリケーション利用時のパスコード認証、コピー、ペースト制限
  • セキュリティ遵守されていないデバイスからのアクセス制限
  • アプリケーションラッピング機能によるセキュリティ管理
  • データの自動バックアップ制限

セキュリティの確保されたコンテナによるメール・ウェブ閲覧
BYODの個人利用デバイスからも安全なメールやブラウザの閲覧、企業アプリの利用が可能

3つの管理で閲覧・
共有を管理!


View

Mobile Content Management
モバイルコンテンツ管理

  • 配信ドキュメントの集中管理(追加、削除、ポリシー設定)
  • コンテンツの安全な表示および保存(暗号化されたコンテナ内)
  • コンテナ外への共有、コピー、ペースト、印刷の制限
  • セキュアメール、企業ファイルシェアの仕組み設定
  • Share Point、Google Driveなどを介したコンテンツのアクセス、共有の制御

Edit

Secure Editor
ドキュメントの
編集・作成・保存

  • コンテナ内でのドキュメント作成、編集、保存、共有
  • Word、Excel、PowerPoint、PDF、テキスト、動画ファイルにも対応
  • フォント変更、写真挿入、表やリンク貼付も編集、保存、作成可能

Sync

Secure Document Sync
ドキュメントの同期と共有

  • 管理下のデバイス間でのドキュメント同期
  • 管理外アプリからのドキュメントアクセス、コピー・ペースト制限設定
  • クラウド上、デバイス上でのドキュメント共有や管理

モバイルデバイス上で企業コンテンツやイントラネットへと、VPN接続の必要なく、
社内システムと連携し、シームレスで安全なアクセス環境を提供

3つの接続で各アク
セスを管理!


Internet

Mobile Enterprise Gateway for Browser
イントラネット接続

  • VPNなしで社内イントラネット、
    WEBアプリ、ネットワークへと安全に接続可能

Content

Mobile Enterprise Gateway for Docs
サーバー接続

  • VPNなしで社内ファイルサーバやShare Point Serverへと安全に接続可能

Apps

Mobile Enterprise Gateway for Apps
アプリ接続コントロール

  • Enterprise Gatewayがアプリ毎のVPNを提供し社内アプリへと安全に接続可能

マルウェア等によるデバイスへの脅威の排除も可能!

ご存じでしょうか?
企業データは不正なアプリや悪意のあるソフトウェアといったネット世界に混在している脅威によって常に脅かされています。

現代社会において、手軽に利用できるモバイルデバイスの人気と普及速度の結果、それらは非常に便利なビジネスツールの一つとして、現代社会においては仕事では欠かすことのできない必須アイテムとなっており、モバイルデバイスは外出時に手元で手軽に情報を集めたり確認できる便利なツールとなっていますが、ネットにアクセスしなければならないという仕様の結果、企業や個人の情報を狙った外部からのハッカーや、情報を不正に搾取する様なアプリ等といった脅威によって常に脅かされています。

3つの管理でデバイス
の脅威を管理!


Detection

モバイルマルウェアの
検出と修復

  • iOSアプリ、Androidアプリで継続的に更新されるデータベースから、マルウェアの署名や悪意のある動作を検出して分析します
  • アプリの例外を追加して、許容されるアプリの使用をカスタマイズ可能
  • リアルタイムでコンプライアンスルールエンジンを使用して自動で環境を修復
  • マルウェアが検出された場合、ユーザーや責任者へと警告を知らせます
  • 感染されたデバイスの可視化
  • 感染したデバイスのアクセスをブロックし、選択的又は全面的にデバイス情報を削除
  • マルウェアに感染したアプリを自動的にアンインストールする

Action

補足的なジェイルブレイク
およびルート検出

  • 感染した、あるいは脆弱なモバイルデバイスの検出
  • 攻撃者にオペレーティングシステムでの塚権限を与える可能性のある、ジェイルブレイクiOSやルートAndroidデバイスに対して保護
  • ジェイルブレイクやルートデバイスの検出をマスクしようとする隠匿者やアクティブな隠匿テクニックを発見
  • アプリケーションの更新なしでも、無線通信を経由して更新される検出ロジックの更新で、高速で移動するハッカーにも機敏に対応
  • セキュリティポリシーやコンプライアンスルールの設定で、修復を自動化
  • アクセスをブロック、選択的または全面的にデバイスをワイプ

Display

デバイスへの脅威の収集と表示

  • マルウェアの検出時の表示
  • 不明なSMSやスタートアップパッケージなどの不審なシステム設定の検出
  • セキュアでないWi-Fiホットスポット接続時の表示
  • 市販されていないストア外アプリのインストール許可と確認
  • マルウェア検出イベントの監査履歴のレビュー

しかも、IBMによるSecurity Trusteer Mobile Risk Engine
で安心!

適応性の高いマルウェア防止のために、保護とサイバー犯罪インテリジェンスのレイヤーを提供

最新の攻撃パターンを迅速に検出し、適応できるので、マルウェアが詐欺を犯せる機会は実質的にゼロです

デバイスやアプリケーションのリスク要因に基づいて、ほぼリアルタイムでモバイルリスクの評価を実行

継続的な更新で、最新のマルウェア、ジェイルブレイク、ルートをチェック

料金プラン例

プラン名
構成パッケージ
特徴
料金
(1デバイスあたり月額)
デバイス利用管理
デバイス内アプリケーション管理
デバイス利用状況管理
メール利用と管理
ブラウザ利用と管理
アプリ利用と管理
モバイルコンテンツ管理
ドキュメントの編集、作成、保存
ドキュメントの同期と共有
サーバー接続
イントラネット接続
アプリ接続コントロール
ウィルスやマルウエア管理
トライアル
まずは、これで十分!
ベーシックプラン
おすすめ!
コンテナプラン
ドキュメント共有プラン
コンプリートプラン
AMM + SPS + SDS +
MEG + TM
AMM
AMM + SPS
AMM + SPS + SDS
AMM + SPS + SDS + MEG
30日間はフルパッケージを無料でご利用いただけます!
基本的なセキュリティ対策はこれで十分!データのリモート消去などMDM機能を網羅。
メール・ブラウザ・アプリの統一運用可能なコンテナ搭載パッケージ
社内資料の閲覧・共有を保護するドキュメント共有機能付き
社内の存システムとの連携も可能にするフル機能付き
0 THB
120 THB
240 THB
330 THB
390 THB

オプション(+40バーツ/デバイス・月)

アカウント登録料として、一律20,000THB(税抜)が掛かります

初期設定時に、既存システム環境との接続や設定が必要な場合には、別途お見積りをさせて頂きます

表示価格は税抜きです

Wizberryは最小10ライセンス(1ライセンス=1デバイス)からのご利用となります

Wizberry 機能一覧

pagetop